学科紹介

建築工学科 (昼間部2年)

カリキュラム

難しいことをやさしく。そして徹底したフォローで確実なステップアップを目指す!

製図、CAD、模型づくり。手を動かし、実力をつけていく。

授業内容

材料実験

材料実験

実際に建物に使用される、コンクリート、鉄筋、骨材、木材などに対して、変形や破壊がどのような状況で起きるかを体感します。

デザイン演習

デザイン演習

学外主催の設計競技(コンペ)に参加します。本校で学んだことを活かし、さまざまな手法を用いて作品づくりを行っています。

設計製図

設計製図

図面の読み方から基本的な書き方までをまず学習します。その後、設計課題に取り組むことで、応用力を養っていきます。

CAD製図

CAD製図

建築業界で一般的に使用頻度の高いCADソフトを使用。簡単な図面から木造住宅や鉄筋コンクリートの建物まで描けるように学習します。

  • 建築製図基礎

    必修科目は1年次に21科目、2年次に15科目。「建築製図基礎」は1年次の履修科目で、平面あるいは空間イメージの基本的な表現方法を修得します。その後、「建築設計製図」「建築CAD製図」「建築構造製図」へと発展していきます。

  • 建築情報処理

    1年次はOSの基本的操作から文書処理や建築CADソフト等の基本的な操作を履修。2年次にはCADデータ等をプレゼンテーションソフトに取り込み、編集する手法などを学びます。

  • 建築測量実習

    2年次に履修できる、選択科目です。建築測量の演習として、距離・平板(局地的な地形や地物を測量する方法)・トランシット(角度を計測する測量機器のひとつ)・レベル(水準器)等の各測量に関する実習を行います。

  • 建築デザイン演習Ⅱ

    2年次に履修できる、選択科目です。各種の設計競技(コンペ)の課題に取り組みます。設計やプレゼンテーションの仕方など、社会に出てからも役立つ手法を修得することを目指します。

工業数学 木構造 建築設備 施工管理実務
技術英語 鉄筋コンクリート構造 建築法規 品質管理
物理学 鉄骨構造 建築史 建築デザイン演習
ビジネス教育 建築材料 建築情報処理 空間リフォーム学
建設概論 建築施工 建築設計製図 空間デザイン学
建築製図基礎 建築積算 建築CAD製図 建築学演習
構造力学 建築計画 造形 卒表設計・研究 ほか
建築講法 建築環境工学 建築構造製図

ページのトップへ