学科紹介

建築工学科 (昼間部2年)

卒業生の声

(株)シノケンハーモニー 黒木稜平さん 平成23年 建築工学科卒
(株) シノケンハーモニー

黒木 稜平さん

平成23年 建築工学科卒

家業が建築関係なんです。高校も工業高校の建築科で、卒業後、家に入ると考えもあったのですが、親ももう少し修行してこいと(笑)。基本的なことは勉強していましたが、ここで1からやりなおすことでより理解を深めることができました。また建築のプロの方や九州大学の先生方のお話うかがえるのも、福岡建設専門学校ならではです。業界の最前線の話を聞けるので、就職など将来を考えるうえでとても参考になりましたよ!

◯◯建設 古川栄二郎さん 平成23年 建築工学科卒
株式会社 梅の木建設

古川 栄二郎さん

平成23年 建築工学科卒

普通高校に通っていたんですが、大工になりたくて、ここに来ました。
すべての授業が基礎的なことから始まるのでわかりやすかった。
とはいえ大変だったんですが、授業後に聞きに行くと先生が丁寧に教えてくれました。就職が決まったのは2年の8月。
そこから卒業までは不安でした。でも、実際に仕事がはじまったら楽しくて、楽しくて(笑)。早く、いい家が建てられる大工になりたいと思っています。
その最初の一歩を踏み出せたのは、この学校に来たからなんですよ!

在校生の声

北原大基さん 福岡 浮羽工業高校出身

北原 大基さん

福岡 浮羽工業高校出身
内定先:タカラスタンダード株式会社

将来的には、造園とか、文化遺産の修復とかに携わりたいと思っていたんですが、なかなかそういう就職先はないんですよね。決まったのは、キッチンの施工管理会社です。就職活動は2年になってすぐに始めて、藤井先生や担任の先生に相談しながら、探していきました。でも、決まるのは早かったです。先生が最初に勧めてくれた会社に決まりましたから。就職セミナーや面接など、やっていて本当によかったですね。本番で緊張しないで済みましたから!

城島和貴子さん 佐賀 神崎高校出身

城島 和貴子さん

佐賀 神崎高校出身
編入先:大分大学 3年次編入

大分大学に編入することが決まっています。もともと高校の時は大学進学を考えていたんです。だからここに入学した最初の授業で、“大学に編入したい人はいますか?”と聞かれ、即答してました(笑)。それをきっかけに先生も気に掛けてくれて、びっちり指導していただきました。特に編入のための勉強をしたということはありません。毎日の授業や課題に取り組み、先生についていけば、大学への扉も開かれると思いますよ。

ページのトップへ